総額10,000円(税込10,800円)以上で送料無料

よくあるご質問

商品について

馬刺し1人前って、どれくらいの量なの?

馬刺しの極みでは、馬刺し1人前は約50gとなっております。
スライスしていただいて、だいたい10枚程が目安になります。

居酒屋さん等で馬刺しを頼むと出てくる馬刺し1人前の量が6〜8枚、約30〜40gとなっておりますので、当店の1人前はたっぷり1人前という感じでしょうか。

お店でお使いいただく場合でも、50gだとちょうどいいとご好評いただいております。

※商品によっては100gもございます。各商品詳細ページにてご確認ください。

法人用、業者向けのお試し品はありますか?

大変恐れながら、業者様用のお試し商品はございません。初回限定のお得なセットをおすすめしております。

ご注文・お支払いについて

どうやって注文できますか?

インターネット、電話、FAXにてご注文を受付けております。
電話・Faxでのご注文は、クーポンはご利用不可となります。また、ポイントはつきませんので予めご了承ください。

インターネットでのご注文方法は「ご注文の流れ」に記載しております。
電話でのご注文:0120-808-101受付時間:9時~17時(土日祝日を除く)
※Faxでのご注文もお手数ですが一度お電話にてご連絡下さい。

いくら以上買えば送料無料になりますか?

10,000円(税込10,800円)以上ご購入で、お住まいの地域関係なく全て送料無料になります。

セット商品は送料無料ですか?

「送料無料」と記載されているセット商品のみ送料無料です。

送料無料商品と一緒に買ったら全て送料無料になりますか?

はい。一緒に同梱する場合は全て送料無料です。

支払方法が知りたいです。

クレジットカード、Amazon pay、PayPay、楽天ペイ、代金引換、後払い(コンビニのみ)、がご利用いただけます。銀行振り込みなどの前払いは非対応です。

ギフト・のしは対応してますか?

公式サイト内のセット商品のみ対応しております。別途385円(税込)かかります。
 買い物かごに入れる際に【化粧箱】を、のしも必要な際は【化粧箱+のし】をご選択下さい。

領収書は発行してもらえますか?

クレジットカード、Amazonpayの場合は弊社からの発行が可能です。
クロネコ代金後払い、代金引換の場合はお支払い時の受領書をもって領収書とさせていただきますので、弊社からの発行はできかねます。予めご了承ください。

お届けについて

最短でいつ頃届きますか?

お届けまで10日から2週間ほどお時間をいただいております。

地域や在庫状況にもよりますが、ご注文いただいた日から最短で5日~1週間ほどかかります。
連休などが入りますと、週明けの発送となりますので、予めご了承ください。
まとめ買いなど大量注文につきましては10日~2週間ほどいただく場合もございます。

配達日の指定はできますか?

ご注文日から8営業日後の翌日から30日以内でお届けの日にちを指定できます。
ご注文の際にご指定ください。
配達日指定をお受けできない商品もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

  • ※商品の状況や地域によりご希望に添えない場合がございます。その際はメール等にてお知らせいたします。
  • ※天候、交通事情等やむを得ない事情により配送が遅れる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
お届け時間の指定はできますか?

はい、できます。ご注文の際に、「午前中」「14時-16時」「16時-18時」「18時-20時」「19時-21時」より、ご指定ください。なお、輸送ルートの関係上ご希望にそえない場合もございますのであらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

配送方法または運送会社を教えて下さい。

ヤマト運輸のクール便(冷凍)でお届けいたします。
醤油のみをお買い求めの場合のみ、常温でのお届けとなります。

馬刺しについて

馬刺しの賞味期限を教えてください。

-18℃以下の冷凍保存で約3ヵ月となります。
 スライス商品や加工品(スライス5種盛りセット、トロフレークなど)は約1ヵ月となります。
 ただし、あくまでも目安ですので、商品ラベルをご覧ください。

開封後の馬刺しを後で食べても大丈夫ですか?

開封後は常温を避けて、必ず当日中にお召し上がりください。

馬刺しって安全ですか?

もともと馬肉自体は安全性が高い食肉ですが、 2012年に起きたユッケの問題を機に、生食についての法規定が大きく変わり、馬刺しについての安全性がさらに追求され、生食用の馬刺しもすべて冷凍処理、冷凍流通になりました。
馬刺し自体も屠畜(とちく)の段階から保健所の検査が入り、徹底管理の下、合格したものだけが食肉となります。さらに加工した後もマイナス30度以下で48時間以上冷凍処理することが義務付けられていることから、今では非常に安全性が高くなっています。