総額2,900円(税込3,132円)以上で送料無料

品質極める

阿蘇・熊本の契約牧場で育てられた馬刺しを厳選

徹底管理された環境の下、信頼できる熊本の契約牧場で大切に育てた高品質の馬(純国産・国産・国内肥育)だけを取り扱っております。

馬にはそれぞれ個体差があります。
肥えていて脂がのっている馬・走ることが好きで筋肉質の馬・草をたくさん食べる馬…同じところで育っていてもいざ、さばいてみると色味や色調はさまざま。

良馬の部位を「一本買い」

そこでたどり着いたのが良馬の部位を「一本買い」すること。 品質の良い馬の部位をまとめて仕入れることで、より綺麗な美味しい馬刺しをお届けできるよう日々取り組んでおります。

複数の生産者様と契約

当店が複数の生産者様と契約するのには、下記のような理由があります。

・お客様に高品質な馬刺しを安定して供給できる
・バラエティ豊かな部位をご提供できる
・多くの情報を得られることと消費者へ常に正しい情報を発信することができる(一生産者の偏った情報にならない)。

熊本馬刺しはラインナップが豊富

熊本馬刺しの特徴はなんといってもそのラインナップの多さ。
市場に出ない希少・高級部位を多くの方に知ってもらい、安定してお届けするにはそれなりに数が必要です。

極みの名に恥じないために、地元熊本で育ち、ずっと馬刺しに携わってきた生産者様と複数契約することにより、安定供給を実現しました。

良質な重種のみを販売

食用馬には「重種馬」と「軽種馬」があります。
その理由は馬の体格にあります。

食用の「重種」はその名の通り、体格が大きい馬を指します。
出荷される際は約800㎏~1tにまで肥育されています。
それだけ肉づきがいいため、サシも入りやすいのです。

一方「軽種」は出荷時の体重は600㎏前後。
重種に比べるとかなりスリムなのがわかります。
値段も重種より比較的安く、赤身が多くてサシがないのが特徴です。

国産と聞くと響きはいいかもしれませんが、必ずしもそうではありません。国産や純国産で「安価」な馬刺しの中には、この軽種と呼ばれる馬やサラブレッドの廃種も存在します。赤身を追求したい方にはいいのかもしれませんが、重種と比べると旨みの差は歴然です。

サシの入り方・旨みを追求した馬刺し

当店では、サシの入り方・旨みを追求した馬刺しをお届けするべく、全て重種のみを販売しております。 価格も高額にはなりますが、美味しい馬刺しをお届けするために一切妥協はいたしません。