肉ギフトの選び方とは?馬刺しなど肉の種類ごとにおすすめをご紹介!

肉ギフトの選び方とは?馬刺しなど肉の種類ごとにおすすめをご紹介!

「お歳暮・お中元やお祝いで右に出るものはいない」といっても過言ではない肉ギフト。

みなさんも一度はいただいたり送ったりしたことがあるのではないでしょうか。

思わず「おっ」と感心してしまうお肉のギフトは贈り物に最適です。

百貨店をはじめお肉専門店やインターネットの通販でも肉ギフトは人気の贈り物として数多く販売されています。

牛肉はサーロインステーキや牛タン・豚肉はしゃぶしゃぶが有名でしょう。

一風変わった肉ギフトとしてソーセージやハムなど加工肉の詰め合わせや馬肉・ラム肉のギフトも目にしたことがあるかもしれません。

今記事では肉ギフトを選ぶ際に気を付けなければいけないポイントから動物別のお肉の特長まで肉ギフトを贈るのに覚えておきたい知識をご紹介します。ぜひこの記事を参考に日ごろお世話になっている方に感謝の気持ちを伝えてみてください。

馬刺しの極み|希少部位
本場熊本で大切に育てた高品質の馬刺しのみを取り扱う通販サイト【馬刺しの極み】。純国産・国産・国内肥育の馬刺しを全国にお届け。馬刺しの定番である赤身はもちろん、ふたえごや、たてがみなどの希少部位も取り揃えております。
新しいタブで開く

肉ギフトが人気の理由

お肉のギフトが人気の理由はその高級感や特別感からでしょう。自分では購入しないようなお肉が豪華に食卓を彩ると嬉しい気持ちになりますよね。食べ物は形として残りませんからプレゼントした相手の負担にもならず、気軽に贈れるギフトの代表です。またお肉はお菓子やお惣菜、お酒に比べて好き嫌いが分かれにくく、渡す人を選ばないギフトだといえるでしょう。

このように特別感があるうえに誰でも喜ばれる贈り物の王道であるお肉はギフトにぴったりなのです。

肉ギフトの選び方

「お世話になった人に肉ギフトを贈りたいけれどどんなものを贈ったらいいのかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。せっかく日頃の感謝を込めて肉ギフトを送るのなら相手が喜ぶものを贈りたいものですよね。

しかし職場の人や遠い親戚などに肉ギフトを準備する場合お肉の好みやこだわりがわからず何をプレゼントすべきかわからないことも多くあるでしょう。また肉ギフトは贈り物の代名詞ですから種類や料金も幅広く揃っているためより悩んでしまうことでしょう。

このように悩みがちな肉ギフト選びですが3つのポイントをおさえれば渡したい相手にぴったりのお肉を選ぶことができるのです。この3点を頭に入れて肉ギフトを選べば受け取った相手を「おっ」と感心させるようなお肉を選べること間違いなしです。さっそくご紹介いたしましょう。

贈る相手の家族構成を見る

まずはプレゼントする相手の家族構成を把握しましょう。1人暮らし、夫婦で2人、お子さんのいる4人家族など、人数くらいは把握しておきたいものです。一緒に住んでいる人がいるのにもかかわらず、贈り物のお肉をもらって1人で食べてしまう人はなかなかいないでしょう。肉ギフトを選ぶには食卓に並ぶことを想像する必要があるのです。

さらにひとくちに肉ギフトといってもさまざまな種類があります。そもそもの何の肉か?肉の部位をはじめ肉の種類。たとえばハンバーグやしゃぶしゃぶ・ユッケなど選択肢は非常に多くあるでしょう。しかし家族構成を把握することで1人暮らしが消費しやすい肉はどれか3人家族で好まれるのはどのような肉か?という観点で選べるため肉ギフトを決めやすくなります。

ここで具体例をみていきましょう。

たとえば、一人暮らしの男性にプレゼントする場合ハム・ソーセージやステーキをおすすめします。日持ちしやすい加工肉は忙しい方にも気軽に渡しやすいものですし焼くだけでいいステーキは手間もかからず1人暮らしの方に美味しくいただいてもらえるでしょう。

一方で4人家族のお母さまにプレゼントする場合は家族単位で肉ギフトをプレゼントするのがよいでしょう。そのためハンバーグやしゃぶしゃぶなど家族全員が食事を楽しめるような肉であったり、調理の手間がかからないような肉であったりすると喜ばれるかもしれません。

家族構成を把握することは、プレゼントするお肉をある程度絞り込むために大切なポイントです。

目的別で考える

次に、肉ギフトを贈る目的を明確にしましょう。お中元やお歳暮。上司への贈答品としてだけでなく誕生日や結婚祝い・母の日・父の日に肉ギフトをプレゼントする方も多いはずです。このように肉ギフトをプレゼントする目的は多岐にわたりますから「目的別に贈る肉を絞る」ことでより相手に“ぴったり”のお肉を用意することができるでしょう。

いくつか例を挙げていきます。

お世話になった上司にお礼の品を送るときは名前の知れている肉を準備するのが得策でしょう。会社上での関係ですから味の好みはわからないかもしれません。しかしネームバリューの強い肉をプレゼントすることでお礼の気持ちがストレートに伝わるでしょう。具体的には飛騨牛・名古屋コーチンなど誰しもが聞いたことのあるようなものをおすすめします。

家族の喜ばしいことを親戚におすそわけする意の内祝いでも肉ギフトは重宝されます。内祝いでそれほど価格の高くないお肉でも問題ない場合すき焼きやしゃぶしゃぶはいかがでしょうか。もちろんギフト品ですから少しお値段はしますが焼き肉やステーキほど高価ではないため内祝いのみならず、親戚の誕生日や出産祝いなど小規模のお祝いでしたら喜んでいただけること間違いありません。

以上のことから肉ギフトをプレゼントする時にはその目的をしっかり把握することも重要なポイントなのです。

迷ったらブランド肉を注文する

「上記2つのポイントをおさえても、お肉を決めきれない」というあなたにおすすめするのはブランド肉を選んでしまうということです。誰もが知っているようなブランド肉なら贈った方も喜ばれるでしょうし感謝の気持ちが伝わりやすいでしょう。ギフトの種類も多いため家族構成や目的に合わせて購入できるのがおすすめポイントです。

先ほども紹介しましたが贈る相手の好みがまったくわからない時でもブランド肉なら選びやすいので参考にしてみてくださいね。

おすすめの購入方法

肉ギフトを探すのにおすすめの購入方法は肉専門店のインターネット販売です。

もちろん百貨店や他インターネット通販でも肉ギフトは販売されています。しかし百貨店はその場で購入して商品を受け取るため肉の鮮度が落ちてしまうことがあります。日持ちのするものや冷凍食品であっても一度購入して自宅で保管するのは少し面倒です。他インターネット通販ならギフトをそのまま相手の家に贈ることはできますが正直あまりおすすめしません。

なぜなら専門店のインターネット販売ならお得なサービスが多く使えるからです。一定金額以上で送料無料・シーズンにあわせたセット販売など専門店ならではの充実したサービスを受けたり商品を選べたりするのです。さらにお祝いのメッセージカードをつけられるお店もありますからぜひとも諸サービスを確認してみてください。

もし今、肉ギフトの購入方法を迷っている方がいましたら利便性も高く揃えも豊富な肉専門店のインターネット販売を活用することを強くおすすめします。

肉ごとの特徴

肉ギフトは非常に種類があると紹介しましたが、いったい肉ごとにどのような特徴があるのでしょうか。贈る相手に合わせた肉を選ぶためにはお肉のことを知っておくのも大切です。牛肉・豚肉だけでなく鶏肉や馬肉にも有名なものはたくさんあります。

それでは動物別にお肉のおすすめポイントやどんな人・シーンに贈るのがぴったりなのかご紹介しましょう。

牛肉

肉ギフトの王様といえば牛肉!牛肉は肉ギフトとして最も選ばれている肉といっても過言ではないでしょう。他の肉に比べて少し値段は張りますがその分高級感があり感謝の気持ちを伝えるにはもってこいの肉ですよね。さらに肉ギフトとしての人気を誇る牛肉は非常にさまざまな種類が揃っています。

それでは牛肉ギフトの種類について説明しましょう。

まずは人気の品種についてです。日本で有名な牛肉といえば日本四大和牛として名高い松阪牛・神戸牛・近江牛・米沢牛でしょう。それぞれ産地は三重県、兵庫県、滋賀県、福島県となっておりどれも高価な黒毛和牛です。

よく国産牛と比較される和牛ですが国産牛は生まれや品種にかかわらず日本で3ヵ月以上生育されたものを指しています。一方で和牛は日本で生み育てられ正式な規約で和牛と認められている品種でないとその名を名乗ることができません。またこの2つの条件を満たしていることを確認できない肉は和牛とはみなされず非常に厳しい制約のもと販売されていることがわかります。

そんな和牛の中でも最高ランクの黒毛和牛である日本四大和牛を肉ギフトとしてプレゼントすれば外すことはまずないでしょう。

次に、牛肉の部位について解説します。

牛肉ギフトに重宝されるのはやはりサーロインステーキ・ロース肉・ヒレ肉などでしょう。きれいな赤身の霜降り肉で肉質がきめ細やか。甘みが強いという特徴をもつサーロインはその美味しさから「サー(Sir)」と名付けられてといわれギフトとしては申し分のない部位でしょう。すき焼きにして食べられることの多いロース肉はサシの入りやすい部位で、濃厚な味わいから家族のいる人のギフトに大人気です。

またお土産や焼き肉で有名な牛タンは食感が柔らかく子どもや高齢の方に人気です。比較的脂肪が少ないため女性からも好まれる部位として敬老の日や家族で過ごすクリスマスだけでなく大切な記念日にも人気を集める部位になっています。

肉ギフトとして根強い人気を誇る牛肉は品種・部位ともに種類が数多く揃っており誰にでも喜ばれる、まさにギフトの王道というべきお肉でしょう。

「ギフトを渡す相手のことをほとんど知らない」という方は無難で高級感のある牛肉をギフトに選んでみてはいかがでしょうか。

豚肉

牛についで人気の肉ギフトといえば豚でしょう。牛肉にくらべてわりと低予算で手に入る豚肉は気を使わないギフトとしても人気の肉です。また、しゃぶしゃぶ用の肉からタレで味付けのなされた真空パックタイプのもの、ハムやベーコンと料理に取り入れやすい商品が揃っているのも魅力の1つでしょう。

では、そんな豚肉ギフトの種類を紹介していきましょう。

誰もが喜ぶ豚肉ギフトといえばしゃぶしゃぶでしょう。薄くスライスされた脂身の多いバラ肉は口の中に入れた瞬間とろけて甘みが広がります。その手軽さや万人受けのよさから家族のいる方へのプレゼントにおすすめです。

ロース肉の味噌漬けやしょうが焼きセット・豚の角煮パックをギフトに贈るのもよいアイデアでしょう。火を通すだけで時間をかけずに食べられますし1枚1枚真空パックにされているものもあり日数が経っても料理に使えるので非常に便利です。一人暮らしの方や共働きの夫婦など忙しい日々を送っている方にプレゼントすれば喜ばれるのではないでしょうか。

豚肉ギフトで人気なのはこれだけではありません。ハムやベーコンなどの加工肉も主婦をはじめ広く人気を集めているのです。豚肉の加工食品セットには炒め物やポトフなど汎用性の高い肉汁たっぷりのウインナーやワインと一緒にそのままおつまみとして食べてもおいしいハムが入っています。いつも家事を頑張っているお母さんへのねぎらいをこめて渡す母の日のプレゼントにぴったりでしょう。

豚肉はさまざまに形を変えてギフトとなっているものが多くあります。小規模のお祝い品として選んでみてはいかがでしょうか。

鶏肉

ギフトとして選ばれることの珍しい鶏肉ですが比内地鶏・名古屋コーチン・薩摩地鶏が日本三大地鶏と謳われるほど高価な鶏肉も存在します。一般的に牛肉や豚肉がギフトに選ばれがちですが相手が鶏肉好きであったり予算をおさえたかったりする場合にはぜひともおすすめしたいお肉なのです。

それでは鶏肉ギフトはどのようなものがあるのかご紹介していきます。

やっぱり鶏肉ギフトとして1番人気なのは手羽先でしょう。すでに味付けがなされているため食卓に並べやすくお店特製のタレを使った手羽先はそのお店の鶏肉を最大限に楽しむことができるギフトといえます。さらに鶏肉といったら忘れてはいけないのが焼き鳥です。大量に入ったセットでも価格は抑えられるでしょうから、食べ盛りの子どもがいる家庭にプレゼントしても喜ばれるでしょう。

家族で食卓を囲むような人なら鶏鍋セットをギフトとして贈るのもおすすめです。鶏の旨味をダイレクトに味わえる鶏鍋セットはすき焼きや豚しゃぶとは違う新鮮なお鍋になるかもしれません。

鶏肉のギフトは価格が安いうえに大容量で、料理に取り入れやすいため家族のいる家庭におすすめです。

馬肉

「牛・豚・鶏肉はよく聞くから少し変わった肉を贈りたい」という方には馬肉がおすすめです。日本でも比較的食べられている馬肉ですがなかなか食べる機会は少ないものです。そんな希少な肉だからこそギフトという特別な形でプレゼントするのはいかがでしょうか。

気になる馬肉のギフトはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

馬肉のギフトとして有名なのは馬刺しです。濃い赤身のお肉が円状のお皿に乗っている姿は圧巻ですよね。高タンパクで脂肪分が少なくヘルシーなことからダイエット向きといわれ女性の方にもプレゼントしやすい肉だといえるでしょう。

また馬肉が得意な方でしたらたてがみと呼ばれる希少部位やユッケの入った馬肉セットがおすすめです。馬刺しのみのセットももちろん人気ではありますが家族構成によっては飽きてしまって食べきれないこともあるでしょう。一方で馬肉セットならさまざまな部位が揃っていますから多くの味を楽しめるはずです。そうはいっても食べきれるかは人それぞれ贈る相手のことをしっかり把握しておきましょう。

馬肉にも、牛肉豚肉鶏肉と同様に愛好者にはたまらないギフトセットが多くあります。好き嫌いの分かれる肉ではありますが一風変わった肉ギフトをお探しの方はプレゼントするのもいいかもしれません。

馬刺しの極み|希少部位
本場熊本で大切に育てた高品質の馬刺しのみを取り扱う通販サイト【馬刺しの極み】。純国産・国産・国内肥育の馬刺しを全国にお届け。馬刺しの定番である赤身はもちろん、ふたえごや、たてがみなどの希少部位も取り揃えております。
新しいタブで開く

まとめ

今記事では肉ギフトが人気の理由・選ぶポイント・購入方法・肉ごとの特徴についてご紹介しました。

プレゼントする人を選ばず感謝の気持ちを伝えられる肉はギフトにぴったりです。贈る相手の家族構成や贈る目的から肉を選ぶことが大切でしょう。またどうしても決められない時は名のあるブランド肉を贈るのも一つの手です。百貨店でも売っている肉ギフトですが肉専門店のインターネット販売がギフトには最適です。他の購入方法と比べても品質・お得さから最もおすすめな購入方法でしょう。

肉ギフトの王道と揶揄される牛肉だけでなく豚肉や鶏肉・少しコアなラム肉・馬肉についても紹介しました。それぞれに特徴があったため比較しながら相手に合わせた肉を選ぶことができるでしょう。

お世話になった人に。お中元・記念日に。さまざまなシーンで登場する肉ギフトは相手に合わせて選ぶことができます。ぜひこの記事を参考に、大切な人には肉ギフトを贈ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA